健康診断で血圧が高くて減塩を決意しました

健康診断で血圧が高くて減塩を決意しました

健康診断で血圧が高くて減塩を決意しました

【30歳・女性の方の血圧対策体験談です。】

 

私は、父が東北出身のためか、子供の頃から塩辛い味付けの料理を食べていました。
秋刀魚の塩焼きにもさらにしょうゆをかけたり、鮭は塩鮭を好むといった感じです。
お漬物も大好物で、常にしょっぱいものを食べる生活を長年続けていたのです。
子供の頃の大好物は、いかの塩辛というくらいなので、本当にしょっぱいもの好きでした。

 

社会人になってからは、お酒を飲む機会が多く、酒のつまみにはしょっぱいものが美味しいので、益々食べ続けていたら、なんとまだ20代だというのに、健康診断で、血圧の上が150という年齢の割にはかなり高めの値でひっかかってしまいました。
私の父も、長年の塩辛いもの好きの食生活で、血圧は高めでしたが、私の年でこれは以上だと思い、食生活を改善しようと決めました。

 

きゅうりやトマト、スイカを食べる時にはかならず塩をふっていたのですが、やめました。
納豆を毎朝食べているのですが、添え付けのたれを半分の量しか使わないことにしました。
そして、漬物は週末だけにして平日は我慢です。
なるべく加工品の肉や魚を避けて、生のものにほんの少しだけ塩・こしょうをふったり、味付けせずに食べるときにしょうゆを少したらして食べるよう心がけました。

 

減塩生活も、味のない食事に辛いと思ったのは最初の1ヵ月くらいで、それがすぎると素材の味がしっかり分かって、これはこれで意外と美味しいと気がつきました。
そして、翌年の健康診断では見事に血圧が110にまで下がったのです。

 

減塩生活を始めて、もう3年が過ぎましたが、今では薄味が大好きになりました。

ホーム RSS購読 サイトマップ